ADDITION BLOG

ADDITION BLOGへようこそ!!

英語学習

英語を勉強すると決めて最初に読む記事!

投稿日:2020/4/2(木曜日) 更新日:

英語を勉強するなら中学英語から!?

 皆さん、こんにちは!

 このサイトをご覧になっている皆さんの中には、中学生、高校生、大学生をはじめとして、英語を学びたいと思っているサラリーマンや主婦の方などもいらっしゃると思います。

 英語に触れ始めたばかりの中学生、だんだん難しい文法や単語を習い始めた高校生、専門書を英語で読まなければならない大学生、昔習ったことは忘れてしまったよという社会人の方………

 皆さんが英語をマスターするのに重要なのは、中学英語なのです!

 逆に中学英語さえ完璧に仕上げてしまえば、高校の内容は簡単に理解できるようになるはずです。

 感覚的に英語を理解する!?

 このサイトでは、皆さんと一緒に英語を最初から学んでいきたいと思います!
しかし、ただ教科書に書いてある内容を説明しても、あまり得るものはありません。そこで本サイトでは、”感覚的に”英語を理解できるようになろうというのが目標です。

 ここで例を出したいと思います。
皆さんは日本語で書かれた本を、一字一句丁寧に読んでいますか? おそらく、大半の人は ”No!” と答えます。なぜか。次の文章を読んでみてください。

「私の名前は山田太郎といいます。職業はシステムエンジニアで、趣味はピアノを弾くことです。最近は英語を勉強していて、海外に一人旅をするのが目標です。よろしくお願いします!」

この文章の重要な点だけを取り出してみます。

「私 名前 山田太郎 職業 システムエンジニア 趣味 ピアノ
 英語 勉強 海外 一人旅 目標 よろしく 」

たぶん、普通のスピードで読むときはこのくらいで読んでいます。
結局何が言いたいのかというと、重要なところさえ読めれば、文章全体が読めるということです。
これは日本語でも英語でも同じです。

 それでは前置きはここまでにして、早速本題へ行ってみましょう。
感覚的に理解する旅へ Let’s go!!

-英語学習
-, ,

執筆者:

関連記事

英単語”down”の使い方!名詞・動詞・形容詞・前置詞・副詞にもなる!?【例文あり】

英文を読んでいる時に地味によく出てくる “down” という英単語。 down は副詞や前置詞のイメージが強いかもしれませんが、実は名詞にも動詞にも形容詞にもなり得るのです。 …

【最重要5選】接頭辞をマスターして英単語を効率よく覚えよう!

単語帳を使って英単語を暗記していると、似たような単語が出てきて覚えづらいことがありませんか。 単語の先頭がcomだったりdisだったりinだったり…。 実はコレ、「接頭辞」の意味を知ると、とても覚えや …

【厳選】役に立つ英語フレーズ[挨拶編] 今すぐ使える5選

 海外旅行に行った時や留学をした時、さらには町中の外国人に話しかける時など、一番最初に言わなければならないのが「挨拶」です。人とコミュニケーションを取るときに大切な挨拶ですが、英語だと咄嗟には思いつき …

英語学習のススメ

なぜ英語学習をが必要なのか?  近年では、グローバル化などと言われ、どんどん英語が必要となってきています。留学するならもちろんのこと、日本にいて外国の方に道案内できたらかっこいいですよね!  2020 …

contain | include | involveはどう違う?「含む」の英語の使い方と例文

英語を勉強していると、違う単語のはずなのに同じ日本語訳のときがありますよね。 あまり学校では習わないかもしれませんが、これらはニュアンスが違います。 なので英語を上達させるには、これらのニュアンスの違 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。