ADDITION BLOG

ADDITION BLOGへようこそ!!

英語学習

【厳選】役に立つ英語フレーズ[挨拶編] 今すぐ使える5選

投稿日:

 海外旅行に行った時や留学をした時、さらには町中の外国人に話しかける時など、一番最初に言わなければならないのが「挨拶」です。人とコミュニケーションを取るときに大切な挨拶ですが、英語だと咄嗟には思いつきませんよね。

 今回はそんな人のために今すぐ使える英語での挨拶を紹介していきます。役立つこと間違いなしなので、是非覚えておいてくださいね。

① Hello ! (こんにちは!)

 一番一般的な言い方である”Hello !”ですが、実はコレ、非常に役に立つ表現です。”Hi !”や”Hey !”よりも丁寧な言い方なんです。初対面の人に使うにはこれが便利でしょう。

② How are you ? (お元気ですか?)

 これも一般的な言い方ですね。中学校の教科書で最初の方に出てくる表現でもあるので、よく聞きますよね。初対面の人にも親しい人にも使うことができる表現です。店員さんなどに対する最初の挨拶でも使うことができますよ。

③ What’s up ? (調子はどう?)

 「どうしたの?」と日本語では訳されやすいこの表現。しかし会話のきっかけにも使われるんですよ。若者が使う傾向があり、かなりカジュアルな表現です。ビジネスのシーンでは失礼に当たってしまうこともあるので注意が必要です。

④ It’s a pleasure to meet you. (お目にかかれて光栄です。)

 初対面の人で、しかも目上の人に使う表現です。かなりフォーマルなかたい表現なので、親しい友達にはあまり使いません。ビジネスの場面で最初の挨拶として用いられることが多いです。

⑤ How have you been ? (元気だった?)

 久しぶりに会う友達や親族などに使います。現在完了形での疑問形なのでその答えも”I have been good !”などのように現在完了形で返します。

まとめ

 今まで見てきたように外国人とコミュニケーションを取る上で重要になってくるのが挨拶。会話を弾ませるためにはそのきっかけが大切です。英語での挨拶をマスターして外国人の友達をどんどん作っちゃいましょう。

-英語学習
-,

執筆者:

関連記事

【例文あり】英単語の否定の接頭辞! unやinやdisなどをマスターしよう!

英語を勉強していると似たような英単語に出会う機会も多いのではないでしょうか。 英単語の頭が dis だったり un だったり…。 実はコレ、接頭辞を覚えてしまえば、格段に覚えやすくなるんです。 という …

英単語”down”の使い方!名詞・動詞・形容詞・前置詞・副詞にもなる!?【例文あり】

英文を読んでいる時に地味によく出てくる “down” という英単語。 down は副詞や前置詞のイメージが強いかもしれませんが、実は名詞にも動詞にも形容詞にもなり得るのです。 …

【厳選】今すぐ使える英語のスラング5選!SNSでも活躍!?

外国の方と話していたり、外国の方のSNSなどを見ていると、学校では教えてくれない英語があったりしますよね。 学校では習わないスラング、つまり俗語を学べば、もっと英語学習が楽しくなること間違いなしです! …

【最重要5選】接頭辞をマスターして英単語を効率よく覚えよう!

単語帳を使って英単語を暗記していると、似たような単語が出てきて覚えづらいことがありませんか。 単語の先頭がcomだったりdisだったりinだったり…。 実はコレ、「接頭辞」の意味を知ると、とても覚えや …

TBDって何?ビジネス英語の略語フレーズ5選【例文あり】

仕事やビジネスをする上で同僚や上司とのコミュニケーションは必須です。日本でもrescheduleの略で「リスケ」などよく使われますよね。 実は日本だけではなく海外でも略語は使われているのです。 そこで …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。