ADDITION BLOG

ADDITION BLOGへようこそ!!

英語学習

【例文あり】英単語の否定の接頭辞! unやinやdisなどをマスターしよう!

投稿日:

英語を勉強していると似たような英単語に出会う機会も多いのではないでしょうか。

英単語の頭が dis だったり un だったり…。

実はコレ、接頭辞を覚えてしまえば、格段に覚えやすくなるんです。

というわけで、今回は接頭辞の中でも否定の接頭辞を紹介していきます。

ちなみに他の接頭辞はこちらの記事で要チェックです。

さあ、否定の接頭辞について見ていきましょう。

① in- , im-

まずはこちら。

接頭辞 “in-” は否定の意味の他にも「~の中に」という意味もあります。

例えば income(収入)import(輸入する)などですね。

そして否定の意味の英単語は以下のようなものが挙げられます。

・incorrect … 不正確な、間違った
・incomplete … 不完全な、不十分な
・imperfect … 不完全な、不十分な
・impolite … 不作法な、失礼な

“in-” や ”im-” の後に続く単語の意味を否定しているのが分かりますね。

ちなみに “in-” と ”im-” の違いは、後ろのアルファベットの発音によります

② ir- , il-

続いてはこちら。

これも否定の接頭辞ですので、先ほどの “in-” や ”im-” と意味に違いはありません。

では “in-” や ”im-” からなぜ形が変わったのか。

実はこれも後ろに続くアルファベットの発音によります

後ろが “r” だったら “ir-” を使い、後ろが “l” だったり “il-” を使います。

意外と単純ですね。

さあ、例を挙げてみましょう。

・illegal … 違法な
・irregular … 不規則な
・irrelevant … 不適切な、無関係の

このような感じです。

③ un-

これは有名な否定の接頭辞ですね。

“un-” が来たら否定の意味と覚えてしまってもいいでしょう。

それでは例を挙げます。

・unbelievable … 信じられない
・uncertainty … 不確実、不安定
・unimportant … 不必要な、重要でない

確かに後ろの英単語の意味を否定していますね。

④ dis-

さてこれも有名ですね。

日本語で「ディスる」という言葉ができているくらいです。
否定するときに使いますよね。

これは英語でも同じです。

さて例文にいきましょう。

・disadvantage … 不利益、損失
・disagreement … 不一致、不適合
・disability … 無能、無力、障害

このような感じです。

⑤ non-

さて、最後は “non-” についてです。

いかにも否定してそうな接頭辞ですよね。

さて早速例を挙げていきます。

・nonsense … 無意味な言葉、ナンセンス
・nonsmoking … 禁煙の
・nonprofit … 非営利的な

このような感じです。確かに否定していますよね。

まとめ

今回は否定の接頭辞についてまとめてきました。

接頭辞を知っていると、英単語が覚えやすくなりますので、この機会に是非覚えてしまいましょう。

このサイトでは英語に関しての様々な記事を投稿しています。英語学習に必要な知識を提供しておりますので、是非他の記事もご覧ください。

さて、今回はここまでにしましょう。

-英語学習
-,

執筆者:

関連記事

【厳選】今すぐ使える英語のスラング5選!SNSでも活躍!?

外国の方と話していたり、外国の方のSNSなどを見ていると、学校では教えてくれない英語があったりしますよね。 学校では習わないスラング、つまり俗語を学べば、もっと英語学習が楽しくなること間違いなしです! …

be動詞と一般動詞を見分けよう!

動詞は大きく分けると2種類しかない!  動詞は大きく「be動詞」と「一般動詞」とに分かれます。基本的には、「be動詞」は am are is だけです。そして「一般動詞」は study(勉強する) な …

contain | include | involveはどう違う?「含む」の英語の使い方と例文

英語を勉強していると、違う単語のはずなのに同じ日本語訳のときがありますよね。 あまり学校では習わないかもしれませんが、これらはニュアンスが違います。 なので英語を上達させるには、これらのニュアンスの違 …

英語学習のススメ

なぜ英語学習をが必要なのか?  近年では、グローバル化などと言われ、どんどん英語が必要となってきています。留学するならもちろんのこと、日本にいて外国の方に道案内できたらかっこいいですよね!  2020 …

英語を勉強すると決めて最初に読む記事!

英語を勉強するなら中学英語から!?  皆さん、こんにちは!  このサイトをご覧になっている皆さんの中には、中学生、高校生、大学生をはじめとして、英語を学びたいと思っているサラリーマンや主婦の方などもい …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。